ゴルフ腰痛

ゴルフ腰痛はゴルフに限らず、日常的な動作でも同様の症状を発症することがあります。
腰は負担が掛かりやすく無理な姿勢が痛める原因になるので、座りっぱなしや運動不足に心当たりがある人は要注意です。

ゴルフ腰痛の原因

ゴルフ腰痛は主にゴルフのスイングの際に腰を痛めてしまうもので、症状については名前の通り腰痛です。ゴルフ腰痛はストレッチなどの準備不足だったり、運動不足で筋肉が衰えていると、スイングで腰の筋肉に急激に負担が掛かることになります。

また、寒い日で体が十分に温まっていなかったり、筋肉が硬くなっている状態で勢い良くスイングをするとゴルフ腰痛になりやすいです。

ゴルフ腰痛は当院にお任せ!

ゴルフ腰痛を抱えたままスポーツをすると、これまで正しかったフォームが急に崩れたり、身体の別の箇所が痛くなる二次症状が発生する可能性が非常に高くなります。ゴルフをした後やスポーツ後に腰を痛めたかもしれないと少しでも思ったらまずは当院にご相談ください。

症状が悪化する前に症状を治し、痛みが出ない身体づくりを当院一同サポートさせて頂きます。貴方のご来院を心よりお待ちしております。

鍛冶町鍼灸整骨院

〒101-0044東京都千代田区鍛冶町1-8-8鍛冶町ビル1F