ジャンパー膝について

ジャンパー膝は、ジャンプやダッシュのような膝の曲げ伸ばしを頻繁に繰り返すことで膝蓋腱が損傷し、痛みをひき起こす疾患です。ジャンプ動作を繰り返すスポーツは、バスケットボールやバレーボールなどがあげられます。特に10代に多くみられます。

身体的問題としては、柔軟性不足、筋力不足などが挙げられ、練習や環境の問題としては、オーバートレーニング、不適切な靴、不整地や硬い場所での練習などで好発します。

ジャンパー膝の症状

典型的な症状はジャンプや着地、長距離走行した際などに生じる膝蓋腱の痛みです。また正座をすると痛い、もしくは正座が出来ないなどの症状がみられます。

軽症であればスポーツする以外で痛むことはありませんが、重症だと日常的な動作であっても痛みを感じるようになります。

経過しているのなら重症である可能性があるため、ぜひ専門の医療機関を受診されることをお勧めします。

ジャンパー膝は当院へお任せください

ジャンパー膝の施術は当院へお任せください。当院のスタッフがあなたの悩みに寄り添い、これからを笑顔で過ごして頂けるよう精一杯の施術を致します。

不安をお一人で抱え込まず、まずは当院へご相談ください。

鍛冶町鍼灸整骨院

〒101-0044東京都千代田区鍛冶町1-8-8鍛冶町ビル1F