野球肩について

過度な投球動作が引き起こす原因となることがほとんどですが、不適切な動作フォームのように他の要因も絡んでいます。野球肩は、野球選手に多く見られる症状ですが、テニスやバレーボールなどの球技でも起こることがあります。

肩関節は複雑な部位であるため、ボールを投げる動作を繰り返しおこなうと過剰な負荷をかけることになります。

野球肩の症状

症状の多くは、肩関節の痛みです。投球中に痛みを感じたらすぐに患部を冷やして応急処置をする必要があります。

初期の症状の場合は、投球するときにだけ痛みを伴うことが多いのですが、放置すると日常生活に支障がでるケースもあるので、早めの治療が必要になってきます。

症状は、肩に負担をかけてしまうことで痛みを発症します。野球肩とは、ボールを投げる動作に伴って肩関節などに痛みが発症する痛みのことをいいます。

野球肩は当院へお任せください

野球肩でお悩みでしたら、当院へお任せください。あなたの悩みに寄り添い、スタッフ全員が全力でサポートいたします。お一人で悩みを抱え込み、症状が悪化される前に、ぜひ一度当院へご相談ください。ご来院、心よりお待ちしております。

鍛冶町鍼灸整骨院

〒101-0044東京都千代田区鍛冶町1-8-8鍛冶町ビル1F